キューバの記録・2日目

 

【2日目】

 

3月30日(金)、今日はフィッティング

 

5時に目覚め、

7時には一番でホテル・レストランのモーニングへ行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ウェイターが来て注文を取る形式

何種類かのジュースから、グァバジュースを選び、フルーツ、

パンを頼んだらクレープみたいな物も一緒に来た。

はちみつが濃厚でとても美味しい。

 

 

 

コーヒーを飲まない…と言ったらウェイターがひどく悲しんでいた。

食事が普通に美味しかったので、少し安心した朝。
 

 

開始時間とダンススタジオの住所だけ聞いていたので、ちょっと景色を見ながらタクシーを拾おう

と通りに出てみる。

沢山の西欧人が歩いていて、観光地の中に宿泊していると分かった。

 

3分くらいして、タクシーが見あたらないので、ホテルへ引き返し呼んでもらう事にした。

ベルボーイにタクシーを頼んでいる時、

フロント女性から「ヘイ、レディ!」と呼ばれ、電話だよって受話器を渡される。

 

ACOSTAダンスカンパニーのベッツィだった。

こちらに向かっているらしいので、待つ事にした。すごいタイミングアセアセすれ違わなくて良かった

「ACOSTA DANZA」ガラス張りの素敵なスタジオ・・裏には廃墟が広がってたりする…

 

 

先乗りしていた勅使川原三郎さん、佐東利穂子さんと合流

 

衣裳は大きめに作っていたので、つめることに。

衣裳を着てリハしたので汗だくになり、今日はスタジオの衣裳さんに洗濯してもらい

翌日私が直す事に。

 

 

14時に開放された私は、タクシーを呼んでもらいホテルのある旧市街で散歩することにした。

色んな所から音楽が聞こえてくる

 

 

色使いが独特ですね

 

 

歩いていると日本を少し知ってる男性に声をかけられ、「そこのCatedral見たかい?」と案内され

何だか少し一緒に歩く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Plaza de la Catedral

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは観光名所の薬屋さん

 

 

 

 

 

足場が気になる建築途中の風景、

これ大丈夫なのか?

 

 

1時間以上あそこもここもと案内する男性、

 

街並みが変わってきた

安全だとは聞いていたけど…

 

観光地と廃墟が入り混ざり、人通りの少ない所は

LAだと絶対立ち入ってはいけない場所の空気…

…戻る事にした。

 

その頃から

葉巻を買わないか?とか1歳の赤ちゃんがいて…

とかだんだん男性がおかしくなってきた。

 

最後にこの店立ち寄って良い?

と聞かれ物をねだられる始末…

 

 

 

 

「ごめんね、買わないよ」と繰り返したら

「あっそ!バイバイ」って立ち去って行った。

女1人で歩いていると、こういう事だよね…

 

ホテルに戻ると、どっと疲れが出て、これって人当たり_| ̄|○

こんな観光地で女1人レストランへ行くと…また…と、持ってきたグラノーラ・バーを食べる。。

大量のウェルカムフルーツが熟れて、このままだと腐ると思ったので、

りんごを3つだけ取って、手に負えない巨大な果物達をフロントの子にあげた。

 

そして、りんごを2つ食べて22:00就寝。

 

 

 

 

夜中の2時に目覚めてしまった。

お腹が重くてトイレに行くと、自分の顔が真っ青でびっくり

と同時に吐き気と腹痛に襲われ…………びっくり

 

 

 

 

 

 

続きは3日目に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

          
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

最後に更新した日:2018/09/11

search this site.

mobile

qrcode