tooth fairy〜歯の妖精〜 

 

息子を連れ、歯科医へ行きました。
ここ1週間以上ず〜〜っと触り続けてたグラグラ乳歯。
検診の終わりに

歯科医「どうする?抜いちゃう?」
息子 「うん」
歯科医「よし分かった!いちにの」

モギッ!!


あっという間すぎて笑いました。


最近はこんな気の利いた入れ物があるんですね。抜けた歯を首から下げ、ご満悦でした。

帰宅した息子
抜けた歯をすかさず枕の下へセッティング。
『 tooth fairy』が来るのを心待ちにして眠りにつきました。
 ↓↓↓
歯の妖精、子供が抜けた乳歯を枕の下に置いておくと、引き換えにお金を置いていく。
西洋の考えですね。




そして今朝。


え〜〜〜

『tooth fairy』は来ませんでした……Σ(艸0ДQ◆)) 

息子の残念そうな顔………棒立ちの親2人
Mr.M「寝るときお願いしたか? tooth fairyは忙しいから2日間かかることもある」

く…苦しい…


ごめんよ息子。 
そもそもアメリカの風習だし、いつもセッティングはMだ……と思っていた私と
俺は息子と一緒に寝たんだから、やってるわけないだろ…ってM




はい。完全にコミュニケーション不足です。

仕事でいつも気をつけてる事でした。


言わなきゃ分からない、確認しよう!
大切な人が傷つきます。











          
関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

最後に更新した日:2018/04/30

search this site.

mobile

qrcode