日暮里〜浅草橋問屋めぐり


ひと昔前は、ちょっと入りづらくて怖いイメージがあった問屋さん
最近メガ進化してます。

出来た製品を扱っている馬喰横山あたりは「業者以外お断り」という札が店頭に出てますが、
日暮里や浅草橋に関しては、初めてでも東Oハンズのように気持ち良く買い物出来ます。


この日のコースは、まずJR鶯谷駅から日暮里問屋街へ
『SAKURAYA SHOTEN』『幹』『フジカケ』『トマト』『NAGATO』・・・
『トマト』100円/mコーナーにはいつも助けられています。トマト様様です。
いつもは配送してもらうところ、この日は持参した大きめ黒バックで頑張ることにしました。。


その後、岩本町駅から浅草橋方面へ
『小川峰』『フジカケ』と来て、今日の目当てを入手。
全部で46m買いました。

いつもと桁の違う金額を支払い、マークが赤いバックをもらいました(通常白マーク)。
ランクアップ?ゴールド会員?量が多いだけ?


バックは、そろそろ夜逃げサイズ…
あと一軒だけ。。

「日暮里で荷物を送れば良かった」と後悔しつつ、移転して来た帽子材料店へ向かいました。

住所で着いたのは、何の看板も無いオフィスビル。
ビル1階で会社一覧とルームナンバー「231」を見つけ2階へ。

誰もいないし、唯一のドアには違う会社名。
どーいうこと????

もう一度1階で会社一覧を見ると
「221」「231」…「252」…「282」??なんじゃこりゃ2階の部屋は1つでしょ…って

もしやと思い3階に行くと


うわーあった〜

ザ・倉庫!

ひしめき合う材料たち。何がどこ?ここどこ?
人間、物が多すぎると思考回路が停止するみたい。


オンワードのファミリー・セールと
床色が見えないほど物が散乱していた友人宅、足して2で割るとこんな感じか。


いや〜凄かったです。
deep ASIA でした。


大量の荷物を抱え、放心状態で帰宅。
増え続けた荷物は12kgになっていました(((( ;゚Д゚)))
次の日筋肉痛だったのは言うまでもありません。。






          
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

最後に更新した日:2018/04/30

search this site.

mobile

qrcode