2016夏・居候のヤックン

 

 

こんばんは。

5月から月2でフィッティングがあり、ずーっと気を抜けない状況です。

 

 

でも今日は衣裳と全く関係ない内容です。。

 

 

小学校では6月にプール清掃する学年が「ヤゴ救出大作戦」と称して、ヤゴを救い出し

教室で育てるわけです。

ラッキーなヤゴは教室バケツの弱肉強食を免れ、子供のオタクでぬくぬくと育ちます。

 

息子は虫君ではないのに、

6月9日ウチにもやってきました。

ヤックンです(私はモックン派でしたが)

ちょっとひるんだのか、小さいのを選んできたようです。

 

それからというもの

 

水草や赤虫を買いに、あちらへこちらへ

夜に羽化するというので、気を使って深夜作業も出来ず早寝 (なにかの言い訳にしかきこえない)

 

1回脱皮した次の日………

正直、最初はちょっとキモかったですが

竹串から直接食べさせていると、ワ〜20匹食べたー!と、だんだん可愛くなってくる

 

 

そして3日前の7月8日朝

 

お〜!2度目の脱皮、綺麗なミドリ色〜そしてデカイ

 

数時間すると茶色の柄が出てきました。

 

息子いわく、

「脱皮すると呼び方が変わるんだよ、、やっさんかな」

名取ですか?襲名ですか?

 

その夜 ”やっさん" は私を背後からじーーーっと見ていたようで

近寄ったら見つめられまして、足をバタバタ何か言いたげ

 

右に行くと右に来る

左に行くと左に来る

 

お〜、後追いしてるっ!   犬猫みたい。

 

何を伝えたかったのか分からぬが、早めの就寝。

 

 

背中のうっすらと羽らしき物が、昨日より大きい。

 

 

 

そろそろ旅立ちが近いようです。

 

 

 

もう寝ます

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

          
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

最後に更新した日:2018/09/11

search this site.

mobile

qrcode