夏の想ひ出・2016オペラ『魔笛』を終えて

 

 

すっかり秋ですね。

5月ごろから、この時期が訪れるのを心待ちにしていました。

 

あいちトリエンナーレ2016プロデュースオペラ「魔笛」(撮影:小熊栄)

 

 

4月からスタートした9月のあいちトリエンナーレ・オペラ『魔笛』は大きな山で、

状況を知ってか否か、Mr.Mは8月から息子を連れてアメリカに10ヶ月帰国したいと言い出し、

もしそんな事になるなら、と7月のサッカー合宿係をせめてもの思い出と息子のために引き受け、

同時期に決断した自身の手術は8月末…

 

『魔笛』衣裳メンバーと5月打ち合わせをした時に手術の話をしたら、やはり動揺が起こり。

9月7〜20日まで愛知入りするのに8月28〜9月1日まで入院て、、

大丈夫か…と誰でも思うわけで。

 

5月のゴールデンウィークに行ったキャンプで「これが夏休みだから」と家族に宣言し

その後は毎月、衣裳チェックを波乗りのように。

7月頃は手術用の薬を飲み始めていたのと疲れで無理が利かず、サッカー合宿を最後にお酒もストップ。

合宿係の皆さんには手術の事を伏せていたので、無事全うした事に自分で感動!

 

 

8月28日の早朝、家に集結した衣裳を愛知行きトラックに積み込み、その午後入院しました。

翌日午後

私は子宮筋腫により腹腔鏡子宮全摘術を行ったのですが、施術は4時間半に及び、

術後は一晩中、麻酔の副作用かエメラルドグリーンのものを嘔吐し…

胃液は黄色だから麻酔ガスは青なのか…と霞む意識の中で思ったりして。

もうダメか…という晩でした。

 

ゲロゲロな翌日は早くも歩行訓練、食事は気分が悪くて喉を通らなかったけど

一昨日より昨日…昨日より今日…と回復し退院。

 

退院2日後には亀の歩みで愛知日帰りをし、Mr.Mに「狂ってる」と言われ。

そうそう、

Mr.Mの息子と帰国案は未遂に終わりました。

振り回された感あるものの、とりあえず良かった!!

 

 

 

 

今は、また次に向かって進み始めています。

がんばります。

最後まで読んでくれてありがとう〜。

 

 

 

真剣に衣裳メンテナンス中の図(愛知にて)

 

 

 

 

 

 

 

 

          
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

最後に更新した日:2018/09/11

search this site.

mobile

qrcode