10年振り、のお仕事は『Elektra』

 

「会えるチャンスがあるなら行動しよう。動かないと後悔するから」

そんな機会は何度も訪れる。

 

3月半ば、九州公演中に受けた電話は

11年前私が日本を離れる直前まで、よく仕事をしていたデザイナー・宮本さんからだった。

「元気?どうしてるかと思って…」

家族の話や近況をお知らせして、どうしたのかなぁ?…と思いつつその場は終わり

 

 

2週間後の3月後半、2度目の電話で 

「1着だけどうしても納得行かない衣裳があるのよ…」

という事なので、話を聞きにアトリエへ赴きました。

 

 

自分が人に衣裳制作を頼む時、その人の得意分野を考える。

カチッとした男らしい形

柔らかい女性的な形

造形的な物

かわいい物

体にフィットするストレッチが得意

など。

 

 

アトリエに行った私を待っていたのは、ドレスの依頼だった。

聞くと、とても近い日程で初日を迎える舞台を2本抱えている。

そして、結構急ぎで必要ですね…と。

 

まだ衣裳制作に慣れていない頃に、色んな物を作らせてもらったな…

懐かしい気持ちになりながら材料を受け取りました。

春休みで付いて来た息子も会わせられたし(*´v`) 

 

 

 

4月14日初日『Elektra』世田谷パブリックシアターです。

 

*チラシの衣裳と本編衣裳は全く違います

 

 

 

制作した中嶋朋子さんのドレス、

ダメージ加工を施されて登場します。。

 

 

お時間ありましたら劇場へお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

          
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

最後に更新した日:2018/11/02

search this site.

mobile

qrcode