フランス芸術文化勲章

 

 

東京芸術劇場『月に吠える』は無事終演いたしました。

今回は高校の友人、知子ちゃんにお盆帰省の合間をぬってお手伝いいただき

いつもながらに、感謝感激です!

 

新聞にも載っていましたが

勅使川原三郎さん、フランス芸術文化勲章のオフィシエを授かったとの事、

8月24日の初日公演後、舞台上で叙勲の伝達式が行われました。

 

 

翌日はオペラ『スマイル』の衣装合わせ……やばいが…

無鉄砲にも未完成な衣裳を横目に、お祝い&舞台を見届けに行きました。

直前まで作業をしていたので、慌てて最寄駅のビルで限定品の日本酒スパークリングを

入手、のし紙を付けてもらいました!

 

速攻決断のおかげで心と時間に余裕ができた。

が、サービスカウンターのお方(私よりお姉さま)、、最後に

のし紙に『御礼』とハンコを押した…(;¬_¬)

 

ん?お祝いって言ったのだけど…

「…御礼って入るんですか」と聞くと

自信満々で

「はい!」とお答えになる。

 

何せ私より明らかにお姉さまだったのと、熨斗の常識を私が知らないのか?

と考えつつ駅改札へ入り、

こんな写真を撮って

待ち合わせの衣裳仲間に「違うよね」って。

ネットでも検索して、やはりだったので「御祝」に替えてもらうべく

池袋西武の同じブースを訪ねました。

 

 

結局、混雑のせいで時間切れとなり「御礼」を外して持参しましたけど。。

自信満々に間違える、お姉さま世代にひるんでしまった1日でした。

 

 

飲んでくれたかなぁ。

今度味見で買ってみよう

なんなら

のし紙も頼んでみようかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

          
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

最後に更新した日:2018/08/05

search this site.

mobile

qrcode