キューバの記録・6日目(最後の日)

 

【6日目】

4月3日劇場入り

 

翌日はホテルを朝4:30に出発する帰国便のため、私に残されたのは今日のみ。

昨日の水漏れ&隣室へ引越しはちょっと一苦労だったけど、

衣裳の直しは終わったし(*^^*)

 

 

ということで、最後の朝食〜

宿泊客が増えて、いきなりゴージャス!

もともと朝は軽めだけど、少しずつ色々楽しみました。

 

 

そして

ミシンを持って劇場入り。

(昨晩着いた国際交流基金の担当者が持ってくれたのだけど(((^_^;))

Tacon劇場

キューバで最も歴史のある劇場ですって。

 

楽屋周りの中庭にはこんな看板が

 

 

 

アントニオ・メウッチ

建築家だっけ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいえ、電話を発明したイタリア人です。

移住して、一時この劇場で働いていたそうです。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リハ・スタジオも素敵


 

今日は舞台では出来ないので、スタジオのみ。

 

 

2F衣裳部屋近くの通路突き当たりは、、いきなり舞台袖 エリザベス

 

 

鍵の閉まらないドキドキするトイレ…

(トイレで写真撮ってる、自分(((^_^;))

 

 

衣裳を着たら、また少し違う直しが出ました。

こうして何度も修正を繰り返して、魅せる形に近づいて行くわけです。

 

同時公演でスウェーデン振付家&衣裳さんがいて、ミシン争奪戦か?

 

いいえ、

この衣裳さん、本番まであと2日の現時点で「ドレスをもう1着作るqb」と

物凄くテンパっていて、ミシンをアパートに持ち帰りたいと言うので…

 

譲ってあげました kyu

手縫いで直しを手伝ってくれたキューバ人衣裳さん達は、

 

「そ〜の〜!ミシンがあればチョチョイじゃないのぉ〜!も〜」

って笑いながら付き合ってくれたき

 

 

 

 

日本の予定があり仕方なかったけど…本番観たかった!

せめて舞台リハが見たかった

照明が点くとどんなに綺麗なんだろう〜

 

などと思いながら

直しが終わり、悲しくも楽屋口を出ました…

 

 

 

徒歩10分、ホテル前でオバちゃんのやってるアイス屋さんに寄って

 

 

 

 

締めのアイス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぎゅっと潰したようなパン生地に

チョコアイスがぎっしり。

 


 

 

 

食べながらホテルに着くと

あら??

 

 

 

 

ベッドの上には白鳥&メッセージ

 

ウェルカムフルーツ&メッセージに始まり

 

6日間でいくつもホテルからメッセージをもらいました。

ありがとう!

 

 

 

色々あったけど、心地よいホテルでした。

誰かと一緒のバケーションだったらな…

 

 

そういえば最近、全然旅をしてないぞ。

 

そろそろ?

 

 

 

 

 

 

 

          

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

最後に更新した日:2018/08/05

search this site.

mobile

qrcode